はじめての住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は利用者からの意見や要望を反映させ、サービス改善に取り組んでいます。実例をいくつか以下にまとめました。

  • 第3認証取引をスマートフォンでもできるようにしてほしいという要望があった場合、「スマート認証」というサービスを取扱えるようにしました。「スマート認証」サービスは専用アプリをダウンロードし、登録することで手持ちのスマートフォンから振込等の第3認証取引を行うことができます。
  • 公共料金の引き落としを行えるようにしてほしいという要望があった場合、公共料金の口座振替の対応を始めました。住信SBIネット銀行は以前から一部の公共料金の口座振替には対応していたものの、要望があったこともあり、利用できる収納企業の順次拡大を明言しました。
  • 資産管理や家計簿ツールがほしいという要望があった場合、「Money look for 住信SBIネット銀行」というサービスを提供しました。「Money look for 住信SBIネット銀行」は複数の金融機関の口座の情報や残高を管理できるオンラインサービスで、無料で利用することができます。
  • セキュリティの強化をしてほしいという要望があった場合、インターネット・バンキング不正送金対策ソフト「Phish Wall プレミアム」の導入、無償提供を始めました。「Phish Wall プレミアム」はインターネット・バンキング利用時に、口座から金銭を不正に奪うMITB攻撃を受けていないかチェックし、攻撃を見つけた際に警告メッセージは発してくれます。

意見や要望をサービス改善へと昇華してくれると、利用者への誠実さが伝わってきますね。


Copyright © 2014 定番のインターネット銀行