はじめての住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行で口座を開設しようと考えた際に、気をつけなければいけないことは何でしょうか。ネットバンクを起因とする例であれば、操作を行う際に生じる選択はすべて自己責任になるので、「知らなかった」だけでは済まないということ。そして、インターネット専業で店舗を持たないために、人手が足りず電話等の問い合わせが繋がりにくいという事態が生じることもあるでしょう。また、改善が進んでいるとはいえ、サービスが万全であるわけではないということ。

口座を開設して上手に利用するには、利用上で必要な情報をきちんと把握しておくことが大切です。

まず、住信SBIネット銀行で口座開設をする際には、オンラインで行うか、本人であることを確認する書類を郵送して行うかを選択します。開設方法の選択時にはSBI証券口座とSBIハイブリット預金の申し込みも行うことができます。SBIハイブリット預金とは円普通預金の一種で、残高をSBI証券における株式等の現物取引の買付代金や信用取引の際の現引可能額として利用することができます。SBI証券口座とSBIハイブリット預金は会社が異なるので申し込みは別です。なので、住信SBIネット銀行のホームページには、SBI証券口座をもっている方用のフォームが用意されています。

両社の口座を開設することで生じるメリットはSBI証券で株の売買を行った際に入出金をSBIハイブリット預金で行うことができ、その間は普通預金よりも高い利息ついてくることになる、という点です。


Copyright © 2014 定番のインターネット銀行