楽天銀行の基礎

楽天銀行に限った話ではありませんが、「フィッシング」と呼ばれるメールをご存知でしょうか。フィッシングとは、インターネットのウェブやメールなどを使用した詐欺の呼称を指します。お金が絡むということは、フィッシングのような詐欺に巻き込まれる可能性も危惧しなければいけません。

フィッシング詐欺は、会員制のサイトや有名企業を装って別途のURLを貼りつけたメールを送り、偽のサイトに誘導して個人情報などを盗む、というものです。語り口としては有効期限が迫っているといったものや新規サービスへの移行などといった、もっともらしい口実であるために信じ込んでしまいやすいようです。尚且つ、個人情報を盗まれたという自覚がないので、架空請求や成りすましのような詐欺に個人情報を利用されてしまい、被害者であるにもかかわらず加害者の片棒を担がされてしまうという可能性も出てくるのです。

詐欺への対処として適切なのは予防策を講じることでしょう。たとえば、個人情報を入力する前にメールの送り先やサイトのURLが本物であることを確認すること、ウィルス対策やWebブラウザを利用しているならば対策機能を有効にしておくことなどがあります。他にも、利用しようとしているサービスのセキュリティーについて知っておくこと、安易にURLをクリックしない、サイトが警戒を促していたり対策をとっていたりしないかを適宜確認する、というものもあります。

少しでも怪しいと感じたら確認する、という癖をつけることが大切でしょう。


Copyright © 2014 定番のインターネット銀行