楽天銀行の基礎

楽天銀行のローンの最大限度額である500万円の金利は最大でも14.5%と、最大18%程の消費者金融と比較しても金利が低く設定されていることが分かります。また、楽天銀行は定期的に金利半額のキャンペーンを行っているので、利用者にとっては負担の軽減されたカードローンとなっています。

加えて、楽天銀行スーパーローンの場合だと、200万円までの借り入れに限りますが収入証明書の提出が必要ありません。審査のハードルが低くなり、借り入れの窓口が広くなるので非正規社員であるとか、主婦やアルバイト、パートの方でも手軽に申し込めます。また、銀行のカードローンなので借り入れに制限が掛かることはありません。キャンペーンに合わせて申し込めば、低い金利での借り換えやおまとめローンとして活用することもできますね。

とはいえ、楽天銀行スーパーローンは途上与信の回数が多いことを忘れてはいけません。途上与信とは利用履歴や返済状況を確認して、利用者に返済能力があるかを審査することを指します。途上与信があることによって、利用者の無理な借り入れを防ぐことに繋がります。途上与信の回数が多いというのは利用者にとっては面倒のようですが、健康診断や癌検診のような役割を担っていると思えば疎かにするわけにはいきません。途上与信の結果、利用者の借り入れに問題があると判断された場合は新規借り入れができなくなるので、途上与信に引っかからないように注意して利用するよう心掛ける必要があるでしょう。


Copyright © 2014 定番のインターネット銀行