ジャパンネット銀行について

近年さまざまな名前の銀行が新しく誕生し、私たち消費者の選択肢も大変多くなっています。一体どの銀行がどんなサービスを展開し、その銀行の使い勝手や、口座をもつメリット、活用方法など、どういったものがあるのか知ることはとても大事なことです。メインバンクでないとしても、サブバンクとしてインターネットバンクを2つくらい持っておくのがおすすめです。それぞれの銀行に特徴があり、目的に合わせて使い分けることが大事だそう。銀行とも相性があり、自分のライフスタイルに合った銀行を見つければ、本当に便利なのだとか。

さて、ジャパンネット銀行は、日本で初めて誕生したインターネットバンクです。インターネットバンクは、サービスや手続のほとんどをネット上の操作で行うことができ、銀行へわざわざ足を運ぶこともありません。一昔前までは、銀行の窓口営業時間(平日の15時くらいまで)を考えると、普通に働いている社会人にとっては、お昼休みの時間を利用して出向かなければいけませんでした。しかし今では、会社のパソコンからでもスマートフォンからでも簡単に手続をすることができるようになりました。なんて便利な世の中になったのでしょう。インターネットバンクを使わない手はありません。

さてジャパンネット銀行は、楽天銀行(旧イーバンク)に次いで、開設口座数を持ちます。とくにYahoo!との相性がよく、いろいろなサービスで連携しています。三井住友銀行が親会社であり、その信頼感も抜群。またセキュリティ対策もばっちり行われています。

以下から、ジャパンネット銀行について詳しく見ていきたいと思います。


Copyright © 2014 定番のインターネット銀行